メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へ・WBC侍たちの春

日本ハム・中田、振って振って

ロングティー打撃で打ち込む日本ハム・中田=2017年2月5日、沖縄県国頭村で神保忠弘撮影

 振って、振って、振っている。

 中田は日本ハム1軍キャンプ地の米アリゾナ州に行かず、2軍キャンプ地で調整を進める。環境の変化を気にせず、自分のペースを崩さないためだ。5日に終了した第1クールでは、バットを振ることに集中した。

 「ぶっちゃけ、量は思った以上に振れた。自分で決めたメニュー以上に振りました」。5日間でスイング数はどれぐらい?と尋ねると「それはそっちで数えてよ」と笑いつつ「2000は超えているんじゃないかな」…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. テニス 大坂「成功より幸福感が大事」 コーチ解消を語る
  4. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです