メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

大相撲名場面 1999年名古屋場所3日目 新横綱・武蔵丸破った安芸乃島

1999年名古屋場所3日目、上手出し投げで武蔵丸(左)を破り、16個目の金星を手にした安芸乃島

上手出し投げ、16個目の金星

 平幕最高の勲章とも言える金星。これを歴代最多の通算16個も持っているのが高田川親方(49)=元関脇・安芸乃島=だ。さぞかし、誇りにしていると思いきや「ちっともうれしくない」と苦笑いする。

 「どんな相手だろうが、自分の型になれば絶対に負けないと思っていた」ほどの実力があった高田川親方。金星だけでなく、三賞も通算19回と歴代最多を誇るが、いずれも「恥ずかしいぐらいの数字」と価値を見いだしていない。

 それは、本人も周囲も認める実力がありながら、目標としていた大関昇進、優勝がついに果たせなかったこと…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 女の気持ち 反省 熊本県玉名市・立石史子(65歳)
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです