メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

大相撲名場面 1999年名古屋場所3日目 新横綱・武蔵丸破った安芸乃島

1999年名古屋場所3日目、上手出し投げで武蔵丸(左)を破り、16個目の金星を手にした安芸乃島

上手出し投げ、16個目の金星

 平幕最高の勲章とも言える金星。これを歴代最多の通算16個も持っているのが高田川親方(49)=元関脇・安芸乃島=だ。さぞかし、誇りにしていると思いきや「ちっともうれしくない」と苦笑いする。

 「どんな相手だろうが、自分の型になれば絶対に負けないと思っていた」ほどの実力があった高田川親方。金星だけでなく、三賞も通算19回と歴代最多を誇るが、いずれも「恥ずかしいぐらいの数字」と価値を見いだしていない。

 それは、本人も周囲も認める実力がありながら、目標としていた大関昇進、優勝がついに果たせなかったこと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです