メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫県警

不祥事続々 加古川署、信号無視ウソで隠す 芦屋署、女性警官のまたに手

 兵庫県警の男性巡査長がパトカーを運転中に赤信号を無視して乗用車と衝突したのに、「信号無視した車を追いかけていた」と虚偽説明をしていたことが6日、県警への情報公開請求で分かった。また男性副署長らは定員オーバーの車で飲み会に向かい、飲み会の席では男性警部補が女性署員のまたに触るセクハラをしていたことも判明。いずれも訓戒処分や注意などを受けていた。

 虚偽説明をしたのは加古川署地域課の巡査長(35)らで、事故は昨年10月7日朝に同県稲美町の交差点で…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文588文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです