メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菜の花

富士山と競演…神奈川・吾妻山公園で満開

富士山が見える吾妻山公園に咲き誇る菜の花=神奈川県二宮町で2017年2月1日、梅村直承撮影

 神奈川県二宮町の吾妻山公園で菜の花が満開を迎えている。標高136.2メートルの吾妻山の頂上からは、好天ならば富士山と相模湾が一望でき、訪れた人は、菜の花との競演を楽しんでいる。

 公園の菜の花は約30年前に植栽が始まった。今では2500平方メートルに約6万本が咲き誇る。4種類を栽培しており、見ごろは1月上旬から2月中旬まで続く。その期間に例年10万人以上の人が訪れる。ここ数年は富士山と菜の花の写真を撮りに来る外国人観光客も多いという。

 同県綾瀬市から来た神原勇さん(78)は「毎年楽しみに来る。富士山が見えるとラッキーだ」とお弁当を食べていた。【梅村直承】

(360度動画はパソコンかYoutubeアプリでご覧ください)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです