メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グリーン契約法

電源構成の公開、入札参加条件へ 方針変更閣議決定

 政府は7日、国など公共機関が地球温暖化防止に配慮して電力を購入するよう定めた環境配慮契約法(グリーン契約法)に基づく基本方針の変更を閣議決定した。電力会社などの入札参加の条件に、エネルギー別発電方式を示す「電源構成」と、発電時の二酸化炭素(CO2)排出量を示す「排出係数」の公開を加える。国民が環境…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです