メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「万引き犯」店頭に写真 「注意喚起」

 大手コンビニエンスストア「ファミリーマート」の千葉市中央区内の店舗が、店内で不審な行動をした客の防犯カメラの画像に「万引き犯です」と説明を加え、約2週間にわたって店に張り出していたことが、同社などへの取材で分かった。

 同社広報室によるとこの店は直営店ではなくオーナーがいるチェーン加盟店で、1月下旬から防犯カメラの画像を紙に印刷し、モザイクなどの処理も施さずに張った。7日に外部から本社に電話で指摘があり、店にはがさせた。本社の聞き取りに、店長は「商品を会計せずに持ち出していたのが防犯カメラで分かった。注意喚起のために張り出した」と説明したという。今のところ、警察に被害届は出していない。

 同社は警察の求めがない限り防犯カメラの映像を原則公開せず、万引きが疑われる場合は警察に相談するよう指導しており、今回の問題を受けて全国約1万8000店舗に再度周知を図るという。相次ぐ万引き被害については「店により異なるので一概に言えない」としている。

 画像を張り出した店舗のスタッフは8日、毎日新聞の取材に「事情は何も聞いていない。店長は今不在だが、店長に聞いてほしい」と話した。

 店をよく利用するという建設作業員の男性(25)によると、A4判ほどの紙に印刷したカラーの画像が店の入り口脇のガラスに張られ、黒い帽子をかぶった若い男性で顔も鮮明に分かったという。男性は「店を出る時に気付き、思わず見入ってしまった。顔まで出してしまっていいのか、すごいことをするなと思った」と話した。【田ノ上達也、信田真由美】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無免許 容疑で中2逮捕 セルシオ運転、別の車に衝突
  2. 金正男氏殺害 猛毒の神経剤VX検出 マレーシア警察発表
  3. 森友学園 国が減額算定、前例なし 国有地取得で理財局長
  4. 3人乗りバイク転倒 飲酒の小6男児運転、1人死亡 沖縄
  5. 森友学園 「妻、名誉校長辞任」 首相、寄付金集め抗議も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]