メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共産を除く野党「都議選全滅も」

 自由党の小沢一郎共同代表は8日、毎日新聞のインタビューに応じ、夏の東京都議選について「今の状況なら共産党以外の野党は全滅に近い。その前に何らかのケリをつけないといけない」と述べた。都議選前に次期衆院選に向けた民進党を中心とする野党の選挙協力態勢構築が必要との認識を示したものだ。

     小沢氏は衆院解散について「秋以降と想定すると、その前に都議選がある。何とか乗り越えないとどうしようもなくなる」と危機感を示した。日米首脳会談に関しては「何をお土産に持って行こうか、という話ばかり。トランプ大統領のご機嫌を取るというひどい話だ」と安倍晋三首相を批判した。【葛西大博】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪・国有地売却 「森友学園」理事長の参考人招致を要求
    2. 大阪・国有地売却 8億円減額の根拠示せず 国側
    3. 水洗い掃除機 「スイトル」発売へ 水噴射と同時に吸引
    4. ヘイト文書 大阪の幼稚園、保護者に 「よこしまな在日韓国人、支那人」
    5. 理の眼 差別者に教育の資格なし=青木理

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]