メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

どこへいくPTA

寺本充氏

 年度末が近づくにつれ、全国各地の学校で次年度のPTA役員選びが大詰めを迎える。「役員や委員のなり手がいない」「強制的に加入させられる」「非効率な活動が多い」。マイナスイメージで語られる一方で、その必要性を論ずる声もある。PTAのあり方を考える。【聞き手・大和田香織】

活動や利点の情報伝えたい 寺本充・公益社団法人日本PTA全国協議会会長

 PTAは元々、子ども同様、大人にも学びの場が必要だということで作られた社会教育団体だ。役員を経験し…

この記事は有料記事です。

残り4325文字(全文4544文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. セクハラ 「早大の渡部直己教授から」元女性院生申し立て
  3. 竜王戦 藤井七段、都成五段に勝つ 決勝T1回戦
  4. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  5. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]