メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

どこへいくPTA

寺本充氏

 年度末が近づくにつれ、全国各地の学校で次年度のPTA役員選びが大詰めを迎える。「役員や委員のなり手がいない」「強制的に加入させられる」「非効率な活動が多い」。マイナスイメージで語られる一方で、その必要性を論ずる声もある。PTAのあり方を考える。【聞き手・大和田香織】

活動や利点の情報伝えたい 寺本充・公益社団法人日本PTA全国協議会会長

 PTAは元々、子ども同様、大人にも学びの場が必要だということで作られた社会教育団体だ。役員を経験し…

この記事は有料記事です。

残り4325文字(全文4544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  2. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  3. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 安田さん解放 妻のMyuさん「よく頑張ったね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです