メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

路線維持へ支援検討 高橋知事

 北海道の高橋はるみ知事は9日の定例記者会見で、「道としての(JR北海道への)財政支援のあり方を、議会の議論を踏まえて整理したい」と述べ、鉄路維持のため道の負担について検討を始める意向を示した。

     JR北の経営難を受けて道内の鉄道網のあり方を協議していた道の有識者会議「鉄道ネットワークワーキングチーム」は7日、高橋知事に報告書を提出。JR北が検討する「上下分離」による沿線自治体の負担は困難で国の抜本的支援が必要とする一方で、道に対して「市町村と分担してJR北の経営再生に向けた協力・支援の具体的な取り組みを行う」ことなどを求めている。【野原寛史】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. レゴランド 人気も料金も高く…開業1カ月で見えた課題
    2. 首相 大丈夫?答弁の解釈、辞書になく…言葉の粗雑さ露呈
    3. 社説 深刻さ増す人手不足 政府の危機感が足りない
    4. アクセス 大丈夫?首相の言葉 「そもそも=基本的に」辞書になし 訂正でんでん、私は立法府の長…粗雑さ露呈
    5. 有田陶器市 4キロに500店舗 401年目の熱気 佐賀

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]