メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島2号機

650シーベルト観測 除去作業を中断

 東京電力は9日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器の内部調査に向け、自走式の「掃除ロボット」による堆積(たいせき)物の除去作業を再開した。搭載したカメラ画像を分析した結果、格納容器内の空間線量は毎時650シーベルト(推定)だったと発表した。先月に観測した毎時530シーベルト(同)を上回り、過去最高を更新した。

 東電は同日午前、格納容器の貫通部から、圧力容器真下につながるレール(長さ7.2メートル)上の堆積物…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです