メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映像のまち・かわさき

毎日映画コンクール ゴジラ川崎に現る/上 武蔵小杉駅周辺など9カ所で撮影 /神奈川

ついに来た「世界的作品」 NPO奔走、市や企業も協力

 国内最高峰の映画賞である第71回毎日映画コンクールの日本映画大賞は「シン・ゴジラ」に決まった。川崎市中原区の武蔵小杉駅周辺が重要な舞台になっているほか、市民が逃げ惑うシーンなどでも市内の施設が登場する。大賞受賞作の陰に、「映像のまち・かわさき」を支える人の地道な活動があったことを紹介する。【市村一夫】

 「今度ゴジラやるんだけど、いい撮影場所ありますか」。2015年5月、映画の制作スタッフから、NPO…

この記事は有料記事です。

残り816文字(全文1044文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです