メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本将棋連盟

対局中外出した2人に罰金処分

 日本将棋連盟(佐藤康光会長)は10日、対局中に将棋会館から外出したとして、棋士2人を罰金処分(対局料50%を徴収)にしたと発表した。スマートフォンなど電子機器の不正利用を防止する目的で、連盟は(1)電子機器はロッカーに預け、対局中の使用を禁止(2)外出の禁止--の新規則を昨年12月に適用したばかりだった。

 処分を受けたのは村田顕弘(あきひろ)五段(30)と金沢孝史(かねざわたかし)五段(43)。村田五段…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文393文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです