メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ぐるなび」創業者・滝久雄会長の生き方に迫る

滝久雄会長(右)と高井美紀アナ=MBS提供

 経済界を引っ張る経営者にMBSの高井美紀アナウンサーがインタビューし、その人間像を描き出すドキュメンタリー番組「ザ・リーダー」(MBS、関西ローカル)が12日午前5時から放送される。今回は、飲食店情報サイト「ぐるなび」を立ち上げた創業者・滝久雄会長の生き方に迫る。

 番組は、誰もが知っている大企業の社長、ちょっとユニークな中小企業のトップたち、次々とヒット商品を生み出す企業の経営者ら経済界を引っ張るリーダーを、高井アナが訪ね、人心掌握術、健康法、趣味、愛読書などさまざま話を聞き、“関西経済の潜在力”を探る。

 滝会長は1940年生まれの77歳。東京工業大学を卒業後、三菱金属(現・三菱マテリアル)に入社するが、4年目に退職して小さなIT関連会社を起業。その9年後に父親が急逝し、父親が経営していた交通広告の会社を引き継いだ。公衆回線の自由化とインターネット時代の到来を待ってぐるなびを始めたのは55歳の時。飲食店経営者を説得して加盟店を増やし、ぐるなびは今や50万店もの飲食店が掲載される一大サイトに成長した。

 12日の放送では、滝会長が築地にある日本料理店に高井アナを招き、インターネット時代の到来をいち早く予感し、80年代から“新しいメディア”の創造を目指して奔走した日々の思い出を紹介。また、日本の食文化をさらに世界に広めたいという夢などを語るという。

 放送は12日午前5時~5時半。次回は3月12日、ファッションデザイナーのコシノヒロコさんを紹介する。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ
  2. 今村復興相辞任 「東北で良かった」逆手に応援の投稿
  3. アクセス 中学生棋士・藤井四段 神童、羽生超えるか
  4. 異物混入 給食に金属片 米飯が中止に 葛城・新庄中 /奈良
  5. 中国 「海洋強国」鮮明に 「悲願」の国産空母進水

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]