メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小保方氏「影響一生消えない」NHK人権侵害認定

報道陣の取材に応じる小保方晴子氏の代理人の三木秀夫弁護士=共同

代理人の三木秀夫弁護士通じてコメント

 放送倫理・番組向上機構(BPO)が「NHKスペシャル」の人権侵害を認めたのを受け、小保方晴子氏は10日、代理人の三木秀夫弁護士を通じ、「放送が私の人生に及ぼした影響は一生消えるものではありません」とのコメントを出した。

     小保方氏はコメントで「人権侵害や放送倫理上の問題点を正当に認定してもらい感謝している」とし、「国を代表する放送機関であるNHKから人権侵害にあたる番組を放送され、このような申し立てが必要となったことは非常に残念なことだった」と振り返った。

     三木弁護士によると、小保方氏は現在も療養中で、BPO側からNHKに対する勧告について直接説明受けた。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪・国有地売却 「森友学園」理事長の参考人招致を要求
    2. 大阪・国有地売却 8億円減額の根拠示せず 国側
    3. 水洗い掃除機 「スイトル」発売へ 水噴射と同時に吸引
    4. ヘイト文書 大阪の幼稚園、保護者に 「よこしまな在日韓国人、支那人」
    5. 理の眼 差別者に教育の資格なし=青木理

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]