メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『日本のインテリジェンス工作』 著者・山本武利さん

 (新曜社・3024円)

陸軍中野学校の創立期に迫る 山本武利(やまもと・たけとし)さん

 情報将校を輩出した陸軍中野学校、旧満州(現中国東北部)を拠点に細菌兵器を開発した731部隊、スウェーデンで活躍した工作員、小野寺信(まこと)……。戦前日本のインテリジェンス工作を一次資料を基に解明した。

 占領期メディアの研究などで知られる歴史学者。約20年をかけて取り組んできた諜報(ちょうほう)研究の成果を平易に紹介している。

 「宣伝・謀略研究に打ち込んだのは連合国軍総司令部(GHQ)の文書を読むようになってからです。戦争ぐ…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文1008文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]