メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頂点へ・WBC侍たちの春

広島・鈴木、「神」へ一歩ずつ

 見る者の度肝を抜く広島・鈴木のアーチだった。11日にあったシート打撃の3打席目。左腕・オスカルから左中間芝生席を越える特大の本塁打を放った。緒方監督も「変化球を見送って(ストライクを)取りにきた直球を逃さず打てる。スイングスピードも上がっているので飛距離にもつながる」と大絶賛だ。

 3打数3安打2四球の結果に「ホームランより自分のスイングができて良かった」と鈴木。結果を気にすることはない。下半身が安定し「体がぶれなくなり一定のスイングができるようになった」。課題とする確実性が上…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文604文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです