メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水俣病

患者「生きる力」再び 石川さゆりさん公演企画

ステージ上で握手する石川さん(左)と胎児性水俣病患者の坂本しのぶさん=熊本県水俣市の市文化会館で2017年2月11日午後3時50分、出口絢撮影

 胎児性水俣病患者らが企画した熊本県出身の人気演歌歌手、石川さゆりさんのコンサートが11日、同県水俣市の市文化会館であった。39年前、20歳前後だった胎児性患者らは「大人の証しを示したい」と、石川さんの歌謡ショーを同じ会場で開催。還暦を迎え、症状の進行で多くが車いす生活となる中、再びコンサートを実現させた。

 胎児性患者らは1978年、「石川さゆりを招(よ)ぶ若い患者の会」を結成。自らポスター貼りやチケット…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです