メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

佐伯昭夫さん=毎日地球未来賞を受賞した「シャンティ山口」事務局長

佐伯昭夫(さえき・てるお)さん(72)

 「自分に何ができるのか。いても立ってもいられなくなった」。海外ボランティアと無縁だった30年前、タイのカンボジア難民キャンプを訪問した日本人僧侶から、病気や栄養失調で毎日数百人が命を落とす惨状を聞いた。インドシナ半島の歴史を調べ、ベトナム戦争やラオス内戦などの影響でタイ北部の山岳地帯で厳しい生活を送る少数民族の存在を知り、支援に取り組む「シャンティ山口」に参加した。

 県職員時代は有給休暇を活用し、年3回は少数民族の住む村を回った。資金は行政や企業の助成金が中心だが…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文676文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 ボランティアで暑さと闘う注意点
  2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  3. 猛暑 校外学習の小1男児が熱射病で死亡 愛知・豊田
  4. 「熱中症」診断 実は脳梗塞…家族「すぐに分かれば」
  5. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]