メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

北方領土小島に命名 対日戦将校名、日本抗議へ

北方領土の地図

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア政府が、ロシア名がなかった北方領土の複数の小さな島に、第二次大戦で対日作戦などを指揮した旧ソ連軍将校らの名前をとって命名したことが分かった。メドベージェフ首相が8日付の政令で命名を公表した。在ロシア日本大使館は13日、「北方領土問題に関する我が国の立場に相いれず、遺憾だ。適切に対処していく」と、ロシア側に抗議していく姿勢を示した。

 昨年12月の日露首脳会談を受け、両政府は「北方領土における共同経済活動」の検討に入ったばかり。この…

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文766文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです