メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タンチョウ

給餌、早期再開目指す 釧路市や保護団体 /北海道

活魚の給餌を一時中止している阿寒国際ツルセンターで、従来通り給餌されているデントコーンをついばむタンチョウ=釧路市で

 タンチョウの鳥インフルエンザ感染防止のため、釧路市の阿寒国際ツルセンターで活魚の給餌を一時中止している問題で、市や保護団体などは14日、「冬場の栄養源として欠かせない」などとして、餌を狙う野生の猛禽(もうきん)類と接触せず、餌が食べられるよう工夫して早期再開を目指すことを決めた。

 釧路市は毎年12~2月、同センターで生…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです