メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育目標を記した学習指導要領

 ◆総則

他者との協働体験重視

 「社会に開かれた教育課程」の実現のため、教育基本法の理念など社会と共有すべき考え方を総則の前文に記した。

 子どもたちに必要な資質・能力が育まれるよう、スムーズな入学や進学を見通した教科編成をする。

 他者との協働の重要性などを実感するための体験活動を充実する。

 部活動は無理のない運営体制を確保するよう留意する。

 学齢期を過ぎた人を対象にした夜間授業の課程について個々の事情に配慮するよう規定した。

この記事は有料記事です。

残り3156文字(全文3369文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 銀魂 実写版続編に三浦春馬&窪田正孝“参戦”! 伊東鴨太郎、河上万斉のビジュアル公開
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 高槻市教委 倒壊の塀、学校側が3年前に「危険性」指摘 
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]