メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アレルギー

花粉症の人は要注意 果物・野菜で口にかゆみ・チクチク…

豆乳アレルギーも

 リンゴやメロンなどの果物を食べて、口の中やのどがかゆくなった経験はないだろうか。このかゆみは、花粉症と関係が深く、花粉症患者の増加に伴い、果物や野菜のアレルギーも増えているという。症状は花粉の飛散時期に出やすく、これからの季節は注意が必要だ。【下桐実雅子】

 子どもの食物アレルギーは卵や牛乳などが多く、大人の場合は、小麦、魚やエビ、カニなどの甲殻類、果物類が多い。果物や野菜のアレルギーは花粉症の人に多く、「花粉・食物アレルギー症候群」と呼ばれる。食べ物に含まれるアレルギーを起こす物質が、花粉症を起こす花粉に含まれる原因物質と構造が似ており、体の免疫の仕組みが食べ物にも反応してしまうためだ。

 矢上晶子・藤田保健衛生大教授(総合アレルギー科)は「花粉症をきっかけに、大人になって食べ物にアレル…

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1266文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
  2. 近鉄 南大阪線、近く再開へ 橋脚傾き修復
  3. 新型加速器 初の素粒子衝突に成功 物質誕生の謎解明へ
  4. 国民民主 岡田氏は不参加 衆院野党、第1党は困難
  5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]