メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変わる学び

学習指導要領改定/1 英語評価に教員苦慮 「楽しむ」とどう両立

カードを使ったゲームで楽しみながら英語を学ぶ千葉県流山市立南流山小の4年生=北山夏帆撮影(一部画像加工をしています)

 「How are you?」(元気ですか)

 「I’m fine.」(元気です)

 廊下ですれ違う子どもたちに浜崎祐子校長(58)が英語で話しかけると、子どもたちも英語で返した。文部科学省英語教育モデル校の千葉県流山(ながれやま)市立南流山小。授業以外の学校生活にも、先生たちは積極的に英語を使う。「子どもたちも自然と英語が出てくるようになった」。浜崎校長は目を細めた。

 南流山小は2014年度にモデル校指定され、全学年で担任と外国語指導助手らがペアで英語を教える。1~…

この記事は有料記事です。

残り1390文字(全文1624文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日銀決定会合 08年6月議事録「最悪期は去った」
  2. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  5. 英・航空ショー MRJがデモ飛行 存在感アピールへ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]