メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学習指導要領改定案

「固有の領土」明記 小中学校、竹島と尖閣諸島

 文部科学省が14日公表した学習指導要領の改定案には、小中学校の社会科に竹島(島根県)、尖閣諸島(沖縄県)が「我が国固有の領土」として初めて明記された。文科省は2014年1月、竹島と尖閣諸島について教科書編集の指針になる学習指導要領解説で同様の記述をしており、小中学校の社会科の全教科書で日本の領土として明記されているが、領土教育を重視する安倍政権の意向に沿う形となった。

 小学5年の社会科で領土の範囲を学ぶ際に「竹島や北方領土、尖閣諸島が我が国の固有の領土であることに触…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文559文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 転落 中学校で生徒、意識不明 相模原
  2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  4. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  5. 性的暴行 男子高生に 容疑でマッサージ師逮捕 菊池署 /熊本

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]