メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

季刊誌「考える人」休刊へ 4月発売の春号で

 新潮社が発行する季刊誌「考える人」が、4月発売の春号で休刊することが14日、分かった。オリジナル記事を掲載するウェブサイトは続けるという。

     同誌は2002年創刊、発行部数は約2万部。16年春号からは誌面をリニューアル、ページ数を絞り、定価を1440円から980円に下げたばかりだった。

     「自分の頭で考える」をうたい、解剖学者の養老孟司さんや作家の池沢夏樹さんらが連載。10年には人気作家の村上春樹さんのロングインタビューを掲載して話題となった。

     また新潮社は、06年創刊の季刊小説誌「yom yom(ヨムヨム)」も、1日発売の冬号で紙版の刊行を終了。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 組み体操 「事故で後遺症」中2、世田谷区と教諭を提訴
    2. 金正男氏殺害 「監視カメラ停止」誤信か 手配の男ら、空港下見し確認
    3. 天皇陛下 ベトナム、タイ訪問にあたってのおことば全文
    4. 特集ワイド トランプ政権の出方うかがう北朝鮮 金正恩氏の「絶対権力」に異変!?
    5. ドローン墜落 作業員に衝突、顔にけが 初の人身事故

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]