メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017年3月号 2月15日発売

定価450円

★8P増 ニュース盛りだくさん!

    ◆税金に注目!

     例年この時期のニュースになる通常国会は、国の予算の使い道を話し合っています。大人も子どもも払っている税金について知っておきましょう。親しみやすいイラストで解説します。

    ◆もんじゅ廃炉決まる

     高速増殖炉もんじゅの廃止が決まりました。夢の原子炉といわれ、国は1兆円以上をつぎ込みました。どんなしくみで何が問題だったのか、原子力政策への影響はどうなるのでしょうか。

    ◆見えない人も安全に

     視覚障害者が駅のホームから転落する事故が相次いでいます。視覚障害者が歩くのを助けるホームドアや点字ブロックのほか、わたしたちもできる声かけの仕方などを紹介します。

    ◆感染症から身を守れ

     ノロウイルスやインフルエンザなど年中何かしらの感染症が流行しています。手洗い、うがいが有効な対策です。正しい方法をしっかりマスターしましょう。

    ◆2019年から新しい元号に?

     政府は天皇陛下の退位にかかわる法律を整えています。宮内庁は「難しい」と言っていますが、2019年元日から新しい元号にすることが検討されています。元号の起こりや決め方などを取り上げます。

    ◆トランプ大統領が就任

     アメリカの新しい大統領にトランプさんが就任しました。国を分断する激しい選挙戦を経た後遺症は深刻です。過激発言や外交姿勢など世界中が注目しています。

    ◆止まらない森林破壊

     3月21日は国連の国際森林デーです。どんな国でどんな森林破壊が起こっているのでしょうか? 増減が一目でわかる世界地図も必見です。

    ★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

    ★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

    ★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

    ★1部450円。書店でどうぞ。

    ★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(郵送)。先様には編集室よりあなたからのプレゼントである旨を別便で通知します。お問い合わせ・お申し込みは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。バックナンバーも注文できます。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. いちご100% 河下水希の人気ラブコメが12年ぶり復活 4月から続編連載へ
    2. 訃報 佐藤大輔さん52歳=作家
    3. 大相撲春場所 稀勢、奇跡の2番 22年ぶり新横綱優勝
    4. 大相撲春場所 負傷の稀勢の里が優勝 優勝決定戦でも連勝
    5. 大相撲春場所 奇跡的2連勝 稀勢の里、照ノ富士を逆転

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]