メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

中古住宅、どう選ぶ 耐震・地盤のリスク確認を

中古住宅見学でチェックしたい基本事項

 「新築は高くて買えない」「今よりも広い家で暮らしたい」--。そう願う人たちに、中古住宅が人気だ。リフォームによって新築同様に見えても、建物の劣化や増改築による影響などに不安を持つ人は多いのでは? 安全な物件を見つけるには、どんな点に気をつければいいのだろう。【田村彰子】

ハザードマップを活用/安すぎる修繕費、注意/瑕疵保険、5年間保証

 「建物の安全性は最も重要です。そのためには、まず建てられた年を知ることです」

 「大震災・大災害に強い家づくり、家選び」などの著書がある1級建築士の井上恵子さんはそう話す。建物の…

この記事は有料記事です。

残り2131文字(全文2388文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  4. ORICON NEWS Janne Da Arc解散にyasuが心境 現在もリハビリ「焦らずやらせてください」
  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです