メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しあわせのトンボ

電球と夫=近藤勝重

 日曜の朝、携帯が鳴った。友人からだった。定年後の毎日を持て余すように電話をかけてくる。「毎日が日曜日、毎日が生前整理だ」と冗談ぽく言って、前夜、BSで放送された「三屋清左衛門残日録 完結編」の感想を話し始めた。

 おたがい藤沢周平ファンである。数日前の電話では新春に東京都内の百貨店で開催された「没後20年記念藤沢周平展」を話題に、展示の生原稿がすべてコクヨの原稿用紙だったのがいかにも藤沢さんらしく、普通と平凡にこだわった生活ぶりもうかがえた--などとふたりで語らった。

 この日の電話では、もっぱら三屋清左衛門の生き方である。「老いても、あんなふうに生きがいを持てたらと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです