メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー賛歌

一宮・光明寺公園球技場 市民要望で建設33年 グラウンド2面、風呂も完備 /愛知

光明寺公園球技場と青木猛さん。メイングラウンドの先に同じ広さのサブグラウンドが見える=一宮市光明寺で

 一宮市光明寺にある市営の光明寺公園球技場が20日、設置から33年を迎える。10ヘクタールの敷地に、ともに長さ170メートル、幅99メートルのグラウンドが2面ある。メイングラウンドの観客席は約7000人分。毎年5月には関西ラグビー協会主催の関西一宮セブンズ(府県対抗)も開かれる立派な球技場だが、最初は市民の要望で建てられた「ラグビー場」だった。

 きっかけは1983年の市新年会。市ラグビー協会有志が当時の森鉐太郎(せきたろう)市長にラグビー場設…

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1053文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野党 セクハラ疑惑に抗議 黒い服で「#MeToo」
  2. 将来推計 埼玉の人口、2045年に74万人減 対策急ぐ
  3. AV問題 女優が語った本音 新ルールで変わる撮影現場
  4. 関越道 トレーラー横転、2台が追突 男性重傷 埼玉
  5. 和歌山殺人 妻に複数の生命保険 体内から大量の砂

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]