メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マティス米国防長官

国防相会議でNATOに負担増要求

 【ブリュッセル八田浩輔】トランプ米政権の発足後初めてとなる北大西洋条約機構(NATO)の国防相会議が15日、ブリュッセルで始まった。AP通信によると、初参加したマティス米国防長官は、参加各国が今年中に分担金増額に着手しなければ、米国の「NATO関与を弱める」と発言した。実行すれば、米国に偏る費用負担の不均衡の是正を求めてきたトランプ大統領の対NATO政策に沿った形だ。

 会議では、軍事的緊張が高まるロシアとの関係について「対話と圧力」の姿勢を堅持する方針で一致する見通…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文915文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです