メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マティス米国防長官

国防相会議でNATOに負担増要求

 【ブリュッセル八田浩輔】トランプ米政権の発足後初めてとなる北大西洋条約機構(NATO)の国防相会議が15日、ブリュッセルで始まった。AP通信によると、初参加したマティス米国防長官は、参加各国が今年中に分担金増額に着手しなければ、米国の「NATO関与を弱める」と発言した。実行すれば、米国に偏る費用負担の不均衡の是正を求めてきたトランプ大統領の対NATO政策に沿った形だ。

 会議では、軍事的緊張が高まるロシアとの関係について「対話と圧力」の姿勢を堅持する方針で一致する見通…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文915文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
  5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]