メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縁の下の誇り

新たな「家族」迎えたい=渡辺守成

 

 昨年11月、国際オリンピック委員会(IOC)から初めてスイス・ローザンヌにある本部に招待されました。国際競技団体(IF)とのフォーラム開幕を翌日に控え、トーマス・バッハ会長らIOCの主要幹部らによる内輪のパーティーでした。バッハ会長は「新しい仲間を紹介しよう。ようこそ私たちのクラブへ、ミスター・ワタナベ」と切り出し、私をマイクの前に立たせました。ジョン・コーツ副会長らテレビなどで見かける幹部を前に、私は「体操界だけでなくスポーツ界全体の発展のために努力します」と言うのが精いっぱいでした。国際スポーツ界に、第一歩を踏み出した瞬間でした。

 翌日からは、他のIF会長との交流が始まりました。多くの会長とあいさつを交わしましたが、国際体操連盟…

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文979文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱
  5. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです