メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子中学生と 28歳福岡市立中の常勤講師逮捕

福岡・中央署が県青少年健全育成条例違反容疑で

 福岡・中央署は16日、女子中学生とみだらな行為をしたとして、福岡市城南区別府1、市立中常勤講師、武田泰典容疑者(28)を県青少年健全育成条例違反(淫行=いんこう)容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

     逮捕容疑は2015年12月25日午後2時ごろ、自宅で18歳未満と知りながら当時中学生だった少女とみだらな行為をしたとしている。

     同署によると、別の事件の関係者として少女を調べる中で発覚。2人の間に金銭のやり取りはなかった。同署は被害者が特定されるとして、2人の詳しい関係などについては明らかにしていない。

     市教委の星子明夫教育長は「教員がこのような事件を起こし、極めて遺憾。事実であれば厳正に対処する」とコメントした。【平川昌範、志村一也】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 冬季アジア札幌大会 宇野が金 フィギュアスケート男子
    2. 圏央道 茨城県内の区間すべて開通 5都県つながる
    3. 金正男氏殺害 オウム中川死刑囚「あれはVX」発表前に
    4. たのもー!フェミ女道場 家事って労働なの?
    5. HKT48 小泉今日子、モー娘。ももクロ、デレマスも “本気のアイドル”曲を次々熱唱

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]