メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

部活事故

清風学園に賠償命令 顧問の安全配慮違反認める

 私立清風高校(大阪市天王寺区)に在学中、日本拳法部の練習で大けがをしたのは顧問が適切な指導を怠ったためだとして、元部員の男性(19)と両親が高校を運営する学校法人「清風学園」(同)に計約770万円の賠償を求めた訴訟で、大阪地裁(絹川泰毅裁判長)は15日、顧問の安全配慮義務違反を認め、計約250万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は1年生だった2013年7月、初心者として入部した。2カ月後、有段者の部員と組み…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文542文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」
  5. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです