メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日映画コンクール

「表現、工夫重ねた」片渕監督

映画「この世界の片隅に」で日本映画優秀賞を受賞し、表彰式であいさつする片渕須直監督(左)。右はのんさん=川崎市幸区のミューザ川崎シンフォニーホールで2017年2月15日、小川昌宏撮影

 川崎市で15日開かれた第71回毎日映画コンクールの表彰式。実写、特撮、アニメなど幅広いジャンルから、日本映画界の今を象徴する多彩な受賞者が出席し、喜びを語った。

 「こんな表現、あんな表現もできないかと、アニメは努力してきた。多くの人に見て認めてもらい、ありがたい」。日本映画優秀賞などを受賞した「この世界の片隅に」の片渕須直監督は感謝の言葉を語った。声優を務めたのん(本名・能年玲奈)さんは「見てもらった人と一緒に広げていった映画」と喜んだ。音楽賞のコトリンゴさんが主題歌「悲しくてやりきれない」を…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文626文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]