メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊方原発

電源喪失どう対処 260人総合訓練 /愛媛

駆けつけた四国電力職員らで慌ただしい雰囲気となった緊急時対策所=愛媛県伊方町の伊方原発で、山崎太郎撮影

 大地震による全電源喪失を想定した総合訓練が16日、伊方原発(伊方町)であった。訓練内容などを事前に知らせない「ブラインド方式」で進められ、四国電力や関連会社の社員ら約260人が参加した。

 四電本店(高松市)、原子力本部(松山市)、伊方原発の緊急時対策所を結んでの情報共有▽緊急用発電機を使った電源供…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  5. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]