メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12代目「うたのお兄さん」に花田ゆういちろう「バトンはとても重たく感じる」

12代目「うたのお兄さん」に決まった花田ゆういちろうさん

 NHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」で4月から12代目「うたのお兄さん」として出演する花田ゆういちろうさんが17日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われた会見に登場した。花田さんは、11代目「うたのお兄さん」を9年間務めてきた横山だいすけさんと交代する。花田さんは「9年間の長きにわたり『うたのお兄さん』をされてきた、だいすけお兄さんから受け取るバトンはとっても重たく感じています」と胸中を明かし、「プレッシャーは感じていますが、(小野)あつこお姉さんとたくさんの先輩たち、そして子供たちとともに、自分なりの歌のお兄さんを深めていけたらと思っています」と意気込みを語った。

 花田さんは、東京都出身。国立音楽大学で声楽を専攻し、2017年1月に文学座付属演劇研究所を卒業。学生時代には児童合唱団の指導も行っていた経歴を持つ。趣味は散歩や観劇など。

 花田さんは「子供のころから歌が好きで、ピアノを習ったり、一時はシンガー・ソングライターになりたいと思って自分でピアノを弾いて歌ったりしていた中学時代でした。それからミュージカルの世界を知ってお芝居と歌を両方続けてきました」と説明。「まさか自分が『うたのお兄さん』をやらせていただくことになるとは夢にも思ってなかったのでとても驚いております」と心境を吐露しつつ、「だいすけさんの9年間の気持ちをしっかり受け継いで、あつこお姉さんと、また新しい『おかあさんといっしょ』を作れるように頑張っていきたいと思っています」と力強く語った。

 「おかあさんといっしょ」は、低年齢児の情緒や表現、言葉、体などの発達を助けることを狙いとした番組で1959年にスタート。これまで「うたのお兄さん」は速水けんたろうさん(93~99年)、杉田あきひろさん(99~2003年)、今井ゆうぞうさん(03~08年)らが活躍してきた。番組はNHK・Eテレで毎週月~土曜日午前8時ほかで放送。3月30日の放送では、最後に横山さん、花田さんがスタジオに出演し交代のあいさつをする。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 傷害容疑 「歩きスマホが悪い」と体当たり、女性が重傷
  2. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
  3. 自民党 石破派、産経記事配布に抗議
  4. 火災 アパートの3人負傷 東京・国分寺
  5. 爆発か 仙台の繁華街で 数人軽傷、すぐに鎮火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]