メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

灰火山社記

発見 出雲国風土記利用の巻物 松江 /島根

 松江市は17日、戦国時代に出雲国風土記を利用した史料「灰火山社記(はいびやましゃき)」が見つかったと発表した。出雲地方(県東部)で出雲国風土記が読まれた最古の記録という。松江歴史館で記者会見した藤岡大拙館長は「風土記の舞台の島根で戦国時代に読まれていた。今後の研究にもつながる貴重な史料」と話した。

 灰火山社記は1502年に現在の奥出雲町の愛宕山に、ほこらが建てられた際にその由緒を記…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  3. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  4. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林
  5. 体育授業中に中3死亡、両親提訴へ 両親「納得いく説明ない」 大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです