メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/149 アメリカ 勝者に残る悲惨な記憶

 アメリカの首都しゅと・ワシントンの郊外こうがいに、6にん海兵隊員かいへいたいいんらが地面じめんにアメリカの星条旗せいじょうきてようとしているブロンズぞう設置せっちされています=写真しゃしんぞうたかやく10メートル、幅約はばやく20メートルと巨大きょだいで、圧倒的あっとうてき迫力はくりょくです。じつはこのぞう日本にっぽんふか関係かんけいがあります。

     日本にっぽんとアメリカなどがたたかった太平洋戦争たいへいようせんそうっていますよね。このぞう激戦地げきせんちひとつとなった硫黄島いおうとうたたかいで、アメリカぐんくるしみいたすえ勝利しょうりした瞬間しゅんかんをモデルにしているのです。硫黄島いおうとう東京とうきょうみなみ1250キロメートルにかぶ孤島ことう戦争せんそう優位ゆういすすめていたアメリカぐんは1945ねんがつ19にちしま上陸じょうりくしました。戦力せんりょくはアメリカ軍約ぐんやくまん1000にん日本軍約にほんぐんやくまん3000にん圧倒的あっとうてき不利ふり状況じょうきょうでしたが、日本軍にほんぐんは36日間戦にちかんたたかき、玉砕ぎょくさいしました。死者ししゃはアメリカがわ6821にん日本側にっぽんがわまん129にんとされています。

     当初とうしょ日間いつかかんてるとおもっていたアメリカは日本軍にほんぐん想像以上そうぞういじょう抵抗ていこうくるしみ、日本本土にっぽんほんど上陸じょうりくした場合ばあい被害ひがいおおきさを予感よかんしたとわれています。

     アメリカぐんはたてた瞬間しゅんかんは、現地げんちにいた通信社つうしんしゃ記者きしゃ撮影さつえい写真しゃしんすぐれた報道ほうどうおくられるピュリツァーしょう受賞じゅしょうしました。その写真しゃしんをモデルにブロンズぞうつくられ、海兵隊戦争記念碑かいへいたいせんそうきねんひとして1954ねん設置せっちされました。

     いまでもこのぞうるため、休日きゅうじつにはおおくのアメリカじんがこのおとずれます。71年前ねんまえ戦争せんそう敗戦国はいせんこく日本にっぽんだけでなく、アメリカ国民こくみんこころにも悲惨ひさん記憶きおくとしてつづけているのです。【ワシントン・三木幸治みきこうじ写真しゃしんも】


    国名こくめい アメリカ合衆国がっしゅうこく

    首都しゅと ワシントンD.C.

    面積めんせき やく986万平方まんへいほうキロメートル

    人口じんこう やくおく2000万人まんにん(2015年推定ねんすいてい

    現地通貨げんちつうか 1ドル=やく108えん

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
    2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    3. ボクシング 比嘉ぼうぜん 記録、信頼…失ったもの多く
    4. 比嘉王座剥奪 具志堅会長「ファンに申し訳ない」
    5. 尼崎脱線 亡き兄に誓った救命の道 ICUの看護師に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]