メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

温泉と文学考える 関西在住の芥川賞作家3人招き 別府大で26日 /大分

 関西在住の芥川賞作家3人を招いて「温泉と文学」を考えるシンポジウムが、26日午後1時から別府市北石垣の別府大で開かれる。3作家には「私が温泉で読みたい本」を3冊ずつ事前に選んでもらい、楽しい討論会にしたいという。入場無料で事前申し込み不要。【大島透】

澤西講師企画「別府を読む」続編

 登場する3人は、大阪生まれの玄月(げんげつ)さん=読みたい3冊は福岡伸一「生物と無生物のあいだ」など▽愛媛生まれで大阪育ちの吉村萬壱(まんいち)さん=つげ義春「貧困旅行記」など▽京都生まれの藤野可織さん=トニー・パーカー「殺人者たちの午後」など。

 シンポは澤西祐典(ゆうてん)・同大講師が企画。兵庫県出身の澤西さんは「戦前の関西人にとって、九州の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです