メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

我が子失った母2人の闘い(その1) 保育事故止めたい

自身の長男が保育園で亡くなった事故について、保育園長らに向けたセミナーで語る栗並えみさん=東京都品川区で、梅村直承撮影

 あどけない笑顔の遺影に読経が響く。昨年12月4日、愛知県碧南市に住む栗並(くりなみ)えみさん(37)の自宅で、長男寛也ちゃんの七回忌法要が営まれた。認可保育所に預けた寛也ちゃんが、おやつのカステラをのどに詰まらせたのは2010年10月。意識は回復することなく、約40日後に亡くなった。1歳5カ月だった。

 法要には栗並さん夫妻とその両親や近親者が顔をそろえた。さっきまでふざけていた次男(5)はぐっすり眠…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文825文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです