メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

我が子失った母2人の闘い(その1) 保育事故止めたい

自身の長男が保育園で亡くなった事故について、保育園長らに向けたセミナーで語る栗並えみさん=東京都品川区で、梅村直承撮影

 あどけない笑顔の遺影に読経が響く。昨年12月4日、愛知県碧南市に住む栗並(くりなみ)えみさん(37)の自宅で、長男寛也ちゃんの七回忌法要が営まれた。認可保育所に預けた寛也ちゃんが、おやつのカステラをのどに詰まらせたのは2010年10月。意識は回復することなく、約40日後に亡くなった。1歳5カ月だった。

 法要には栗並さん夫妻とその両親や近親者が顔をそろえた。さっきまでふざけていた次男(5)はぐっすり眠…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文825文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]