メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リスタート・25年目のJ

/4 セ大阪 規律設け守備再建

4年半ぶりにJリーグ復帰し、活躍を期待される清武(左)

 1月中旬、まだ日も昇らない午前6時50分。月明かりが照らす大阪市内のグラウンドにセ大阪の選手が次々と現れた。3季ぶりのJ1に向けた船出は、3部練習という過酷なスケジュールで始まった。下部組織出身者が多い「仲良しクラブ」に、今季から指揮を執るOBの尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(44)が大きな変化をもたらしている。

 尹監督が求めるのはピッチ内外での規律だ。ピッチ上では守備。J2だった昨季は42試合で46失点と、J…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文699文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです