メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銚子電鉄

観音駅の「たい焼き」店閉店へ 愛され40年

3月末の閉店が決まった銚子電鉄観音駅の売店=銚子市前宿町で、近藤卓資撮影

 銚子電鉄・観音駅(千葉県銚子市前宿町)名物の「たい焼き」販売で知られる売店が、3月末で店を閉じることが決まった。施設の老朽化によるもので、たい焼きは夏から犬吠駅で販売する予定だという。

 銚電によると、売店は1975年に発表されて大ヒットした童謡「およげ!たいやきくん」にちなんで76年に建てられた。たい焼きは小倉あん…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです