メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワールド・トレジャー

特派員が選ぶ私の世界遺産 ドミニカネン書店(オランダ・マーストリヒト) 市民が守った知の拠点

吹き抜けの空間に3階建ての本棚が設置されている

 オランダ最古の街の一つマーストリヒト。欧州連合(EU)の創設を定めた条約に名を冠された地としても知られるこの都市の中心部に「世界で最も美しい」と評判の書店「ブックハンデル・ドミニカネン」がある。13世紀の教会を改装した書店は数年前に廃業の危機に陥ったが、市民の出資で乗り越え、人生に彩りを与える知の拠点として地元の人々に愛されている。

 店名はカトリックの一派、ドミニコ会の教会だった建物を使用していることに由来する。本を模した特注の鋼…

この記事は有料記事です。

残り1311文字(全文1529文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. なるほドリ 「あびき」って何? /長崎
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです