メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

集う@あいち

幸せの四つ葉プロジェクト 地域活性化へ4年目 商品開発、尽きない意欲 /愛知

商品開発したお守りを手にする西野優子さん(左)と近藤淳彦さん=田原市田原町で

 「幸運が訪れる」とされる四つ葉のクローバーを取り入れた商品開発や関連イベントなどを開催し、地域の活性化を目指す「幸せの四つ葉プロジェクト」(事務局・田原市田原町萱町)。同市と第三セクター会社「あつまるタウン田原」、田原授産所などが共同でスタートさせてから4年目に入り、市内の伊良湖岬を訪れる観光客らにも、商品が浸透しつつある。

 プロジェクト発足のきっかけは、市内の蔵王山8合目にある愛染明王像だった。手にハートを射抜く弓矢を持…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文899文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
  2. ももクロ コンサート、大勢のファン予想に近江鉄道苦悩
  3. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  4. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
  5. 宮崎 霧島連山の硫黄山噴火 噴火警戒レベル3に引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]