メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産ゴーン会長ら逮捕 報酬50億円過少申告の疑い
リスタート・25年目のJ

/5 磐田 中村加入で空気一変

新天地でチームをけん引する中村

 試合開始早々、MF中村俊輔(38)が中央から左足でシュートを放った。わずかにゴール上に外れたが威力は十分。その後は左から精度の高いクロスをたびたび送った。

 5日のJリーグDAZNニューイヤーカップ・熊本戦。「ボールをもって時間を作り、味方に自信を与えることを意識した。ゲームを支配しているようなプレーを心掛けた」と中村は狙いを語る。同じ左利きのMFで、ともに日本代表でプレーした名波浩監督(44)も「迫力のあるプレーと力の抜けたプレーと、いろいろ見せてくれた。攻撃に関しては、このままでいいかな」と評価した。

 強化方針を巡って経営陣やモンバエルツ監督と対立し、通算13年プレーした愛着ある横浜マを離れた中村は…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文700文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
  5. 金融商品取引法違反容疑 日産のゴーン会長を逮捕へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです