メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子大生殺人未遂

起訴内容認める「無視され、衝動的に」

芸能活動をしていた大学生が、男に刺された現場=東京都小金井市で2016年5月21日、小出洋平撮影

 東京都小金井市で昨年5月、芸能活動をしていた大学生の冨田真由さん(21)が、刃物で刺されて一時重体になった事件で、殺人未遂罪などに問われた群馬県伊勢崎市、無職、岩埼(いわざき)友宏被告(28)に対する裁判員裁判の初公判が20日、東京地裁立川支部(阿部浩巳裁判長)で始まった。起訴内容について、岩埼被告は「(間違いは)ありません」と認めたが、弁護側は「衝動的で計画性はない」と主張した。

 起訴状などによると、岩埼被告は昨年5月21日午後5時5分ごろ、小金井市本町のライブハウス前で冨田さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです