メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニシン

「群来」今年初確認 産卵で海が乳白色に 小樽

今季、小樽市で初めて確認された群来で白く濁った海=北海道小樽市塩谷で2017年2月20日、小樽市提供

 北海道小樽市塩谷の文庫歌(ぶんがた)で20日午前、ニシンの群れが産卵して海が乳白色に染まる「群来(くき)」が今年初めて確認された。

 群来は、ニシンのメスの産卵に合わせてオスが精子を出すために海が白く濁る現象。地元の漁業者から同日、市水産課に連絡があり、職員が長さ約100メートル、幅40~50メート…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです