メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名鉄広見線

76歳女性はねられ死亡 認知症の疑いで…

 19日午後7時半ごろ、愛知県犬山市善師野の名鉄広見線善師野-西可児間の線路上で、岐阜県可児市の無職女性(76)が新可児発中部国際空港行き普通列車(4両)にはねられ死亡した。列車の乗客・乗員23人にけがはなかった。愛知県警犬山署によると、女性は認知症の疑いがあり、同日夕方から行方が分からなくなり捜していた。

     犬山署などによると、現場は岐阜県との県境付近で、善師野4号踏切から約100メートル東に離れ、女性は線路上を歩いていたという。

     名鉄広見線は犬山-新可児間で約1時間運転を見合わせ、計14本が運休、6本が最大71分遅れ、約1000人に影響が出た。【山本佳孝】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. WEB CARTOP 現代に蘇れば成功間違いなし! 復活が待ち望まれる国産名車5選
    2. 将来推計 埼玉の人口、2045年に74万人減 対策急ぐ
    3. 加計問題 内閣府の文科省伝達メールに「柳瀬氏とも面会」
    4. 和歌山殺人 妻に複数の生命保険 体内から大量の砂
    5. AV問題 女優が語った本音 新ルールで変わる撮影現場

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]