メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寝ても覚めても

変わり種から咲く花は=冨重圭以子

 日本プロ野球組織(NPB)の一員になったばかりの1年生の中には、いろいろな経験を積んできた選手がいる。この時期にキャンプ地を巡ると、変わり種選手によく会う。

 今年のDeNAの1軍キャンプには、BCリーグの選手が2人加わった。一人が信濃グランセローズ出身の育成選手、笠井崇正投手(22)で、もう一人がドミニカ共和国出身で石川ミリオンスターズから来たアウディ・シリアコ内野手(29)だ。

 笠井投手の経歴は異色だ。北海道の旭川西高から早大スポーツ科学部に一般入試で合格し、野球部に入った。…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文914文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです