メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人+風呂

徳島銭湯めぐり/7 小松島・日の峰温泉 徹底的な衛生管理 /徳島

営業開始前にタイルや浴槽を確認する和泉哲さん=徳島県小松島市小松島町の日の峰温泉で、河村諒撮影

 <人+風呂(ひとっぷろ)>

 磨き上げられた脱衣所の床には、窓の外の草木が映る。浴室の真っ白なタイルで反射した日光がまぶしいくらいだ。こうした徹底的な衛生管理は、日の峰温泉(小松島市)の経営者、和泉哲さん(68)のこだわりだ。「風呂は体を清める場所。常に一番きれいじゃなきゃいかん」

 創業した年は今となっては分からないが65年前には営業しており、先代の父功さんが53年前に経営権を買った。徒歩3分の距離に徳島赤十字病院があり、入院患者に付き添う人や地元の人たちで営業が始まる午後3時の直後からにぎわう。

 浴場内は湯船とジェットバス、水風呂とシンプルだが、水あか一つ無い鏡、カビやひび割れがほとんどないタ…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文686文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです